専門学校と養成所

専門学校にも声優科があり養成所に入らなくとも声優になるチャンスはあります。学校の掲示板等に声優オーディション等乗っていたりします。養成所は入るためのオーディションがあるため誰しもが入れるわけではありません。養成所と専門学校の違いは、専門学校は誰しも受験をすれば入ることが出来声優の基礎知識や声優として必要な技術などを学ぶ事が出来ます。養成所はオーディションで合格をして初めて養成所の生徒として学ぶ事が出来ます。養成所では声優として実践的な事を学ぶことが出来、声優プロダクションが運営している為、プロの声優の話やアドバイスを聞く事も出来ます。

専門学校は授業がみっちりと決まっていて、朝登校して夕方下校というのを週に5日という形になります。養成所の場合は学校とは違い毎日ではなく週3~4日など空き時間もあるのでバイトや自分のやりたい事に時間をかける事も出来ます。

専門学校や養成所で勉強や実践を積み重ねて声優になるわけですが、昨今は声優になるにはかなり狭き門です。声優のなり手が多いと言います。オーディションはネットなどで調べると沢山出てきます。直接作品の声優オーディションもありますが、まずは声優事務所に所属するのが先決です。事務所オーディションも開催されているので所属をすれば仕事やオーディションの情報も入ってきます。